SHOKUKANKEN.Blog
食環境衛生研究所 の従業員が書き込むブログです

(株)食環境衛生研究所のブログです。
by shokukantaro
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 06月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
常在菌とうまく付き合う
突然ですが、どーん!!


e0050579_1353204.jpg

シュードモナス属細菌まみれの手

≪http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2014020705&source=mainichijpより引用≫


ブログネタを探していて、偶然見つけた写真です。


緑や赤く光っているのは、細菌(シュードモナス属(例:緑膿菌等))です。

日常生活において細菌は簡単に目視できませんが、こう見ると自分の手って自分で思っているよりも汚いなと、ちょっとビックリしました。
普段何気なく触っているPCや携帯電話だって、うじゃうじゃすごいだろうな~と改めてイメージしてみると、思わず眉間にシワが寄りました。


さて、ここ最近は除菌ブームで、どこでも簡単に除菌出来るようになりました。

しかし、なんでもかんでも除菌すればいいってわけではないようです。
除菌というと悪さを引き起こす菌がターゲットですが、同時にいい菌も除菌してしまっているのにお気づきでしょうか?

除菌のやり過ぎはどうなるのか調べてみました。

≪以下ライオンHPより引用≫

『私たちのカラダには、ウイルスや細菌の侵入からカラダを守ってくれる(バリアしてくれる)機能が備わっています。その機能が、「バイ菌バリア」。
けれど、「バイ菌バリア」はとってもデリケート。過剰な手洗い・うがいは「バイ菌バリア」の機能低下の原因を作ってしまうこともあるのです。
手指の表面には常に菌が生息しています。この常在菌によって作られた「皮脂膜」が、手荒れや 悪玉菌が増殖することを抑制するバリア機能の役割をしています。
しかし、過剰な殺菌をしてしまうと常在菌の機能が低下し、 手荒れや感染の原因になってしまうこともあるのです。だから、手洗い・うがいをするときは、バイ菌バリアをジャマしないようにすることが大事なんです。』



バイ菌バリア、目には見えませんが、毎日ものすごく活躍してくれてそうです。

ニキビもお肌のバイ菌バリア(常在菌のバランス)が崩れることがきっかけに起きるようです。
有名なアクネ菌だって、普段は他の悪い菌が繁殖するのを防いだり、外敵からお肌を守ってくれるいいヤツなのです。一概に悪いヤツではくくれないのです。

わたしは以前、風邪をひいた時に早く熱を下げたくて、抗生物質を点滴してもらったのですが、熱は下がったものの引き続き下痢で苦しみました。これは抗生物質によって悪さをしている細菌だけではなくて、腸管内の良い菌の活動も抑制してしまったために、腸管細菌の生態系が乱れてしまい下痢になってしまったようです。


日常生活において免疫力維持や悪玉菌が悪さしないように、過剰な除菌はなるべく避け、常在菌とうまく共生していきたいですね。


でも、風邪やインフルエンザの予防には手洗いうがいが大切です!
食中毒の予防だって大切です!!

必要最低限の除菌は心がけましょう!!!


MU
[PR]
by shokukantaro | 2014-02-23 14:10 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
<< 遠足 愛犬料理に挑戦 >>