SHOKUKANKEN.Blog
食環境衛生研究所 の従業員が書き込むブログです

(株)食環境衛生研究所のブログです。
by shokukantaro
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 06月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
タイトルなし
カタナ復活しました。
あとは人間の復活です。
高橋
e0050579_08072101.jpg

[PR]
# by shokukantaro | 2017-05-10 08:09 | Comments(0)
久しぶりに登山
ようやく雪が解けた様子で天気も良かったので、久しぶりに登山に行きました。
今回は赤城山の荒山~鍋割山コースを父と二人で登りました。
まずは荒山です。途中、富士山が見えました。一応、写真も載せますが、写真では見えないですね・・・
e0050579_16265253.jpg
また、途中では雪が解け残っていました。
e0050579_16272146.jpg
ついに山頂です。人がそこまでいなかったので、ゆっくりと昼食をとりました。
e0050579_16273289.jpg
一度、荒山高原まで降りて、つづいて鍋割山です。途中、ミツバツチグリの花がこじんまりと咲いてました。春を感じます。
e0050579_16274479.jpg
途中、火起山、竈山を経て、ついに鍋割山へ。荒山よりも平坦な道が多いのですが、意外と時間がかかりました・・・見晴らしがよかったのですが、モヤがかっており、残念でした。
e0050579_16275190.jpg
降りた頃にはクタクタでした。運動不足が否めません。もっと体力をつけて、もっと高い山にも挑戦できるように頑張りたいと思います。

食品・環境衛生営業部 K・K

[PR]
# by shokukantaro | 2017-05-06 16:29 | Comments(0)
大きいやつお願いします!
昨年、初めて実をつけたポポーの花が今年も咲き始めた おこのぎです。

ポポーは両性花で雌しべが先に熟して、

あとから雄しべ(花粉)が出来ます。

その時間差があるので、結実しづらいみたいなんです。

というわけで、雄しべが熟した花から花粉を集め、
e0050579_1902112.jpg

咲き始めの花に今年も人工授粉してみました。

おすそ分け出来るほど実がなるといいのですが。。。

今から楽しみです。

             おこのぎ
[PR]
# by shokukantaro | 2017-04-25 19:23 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
季節の変わり目、体調に注意!
国立感染症研究所において、定点観測における第14週の速報が出ています。
今週更新された速報では、ノロウイルスについて、定点観測1医療機関あたりの感染者数は5.63人と、前週の5.38人と微増の結果となり、過去10年間の平均から比べると若干少ない結果になっております。季節の変わり目になると、気温の変化に対応できず体調不良になり、ノロウイルスなどの感染症にかかりやすくなります。最近、近所でも、インフルエンザにかかった人がいる、という話も聞きました。もう暑くなったからと油断せず、ウイルス対策はしばらく継続していきましょう。

食品・環境衛生営業部 K・K

[PR]
# by shokukantaro | 2017-04-22 17:13 | 食品衛生 | Comments(0)
タイトルなし
先日病院へ定期健診に行ってきました。MRI検査をしたのですが、脳梗塞(後遺症の原因)はすっかり治っているそうです。これで完治する希望がでてきました。いずれにしてもあと少しで復活します。もうちょっとだけお待ち下さい。
高橋
[PR]
# by shokukantaro | 2017-04-21 21:54 | Comments(0)
宮城でも

e0050579_12435642.jpg
桜が咲きました!

なかま

[PR]
# by shokukantaro | 2017-04-17 12:44 | 東北営業所 | Comments(0)
ノロウイルス感染症情報【第13週報告まで】
前回に引き続き、ノロウイルスの感染症情報を更新いたします。

第11週まで微増の報告でしたが、第12週になり1医療機関当たりの感染者数は(全国平均)は5.01人となりました。今週、更新された第13週の報告では5.38人と、微増はしましたが、過去10年間の平均でみると最低値です。ただ、最近も茨城県の旅館でノロウイルスによる食中毒がニュースとなっており、油断をしてはいけません。このまま、最低値を更新できるように、対策を推し進めていきましょう。

食品・環境衛生営業部 K・K

[PR]
# by shokukantaro | 2017-04-14 19:18 | Comments(0)
春ですね。
先日、生後7か月の娘と公園に行きました。

ぽかぽかで風もなく、さわやかな春でした。


シートを広げて、パン屋さんのパンを食べました。
外で食べるといつもよりすごくおいしいですよね。不思議



おなかいっぱいで眠くなり、
ウトウトしながら隣の娘に目をやると、芝生をむしって食べていました。

うちの娘はベジタリアンなんだなと思った、春うららかな一日でした。

e0050579_14145073.jpg


pull



[PR]
# by shokukantaro | 2017-04-09 14:19 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
タイトルなし
e0050579_14412321.jpg
先日新前橋の免許センターに病気後初めて行ってきました。運転適性検査を受けてきたのですが、結果は写真のとおりです。AT車限定ですが、運転許可がでました(二輪車および原付車は実質運転できなくなりました)。また復帰に向けて大きく前進しました。なおMT車、二輪車および原付車は別の適性検査に受かりさえすれば、この後何年先でも復活のチャンスはあります(病院の診断書も不要です)。頑張って復活してツーリングに行きたいです。高橋
[PR]
# by shokukantaro | 2017-04-06 14:48 | Comments(0)
新年度

新年度です。
東北もだいぶ暖かくなってきて、
息子くんの保育園の梅の花が満開です。
e0050579_12401067.jpg
事務所の桜はまだまだのようです。
e0050579_12423275.jpg
先日お庭にかまきりの卵を2つ発見しました。
e0050579_12433049.jpg
秋頃に産卵され、4~5月に孵化するのが一般的らしいのですが、
ひとつの卵から100~300匹の前幼虫という
芋虫みたいな形の幼虫が出てくるそうです。

孵化の瞬間は見られないと思いますが、
私も息子くんも楽しみにしています。

今年度もよろしくお願いします。

なかま


[PR]
# by shokukantaro | 2017-04-04 12:46 | 東北営業所 | Comments(0)
脅威の感染力
 今年2月、立川市の学校給食共同調理場で調理された給食を食した7小学校の児童、教師合わせて1098人が犠牲となったノロウイルス食中毒事故は、改めてノロウイルスの怖さを知る食中毒事故となりました。原因となった親子丼に使用された「刻み海苔」と食した患者と「刻み海苔」の製造工場の裁断機やトイレから同一遺伝子のノロウイルスが検出されたことから、「刻み海苔」が原因食品であると断定されました。
 東京都の担当者によると、「ウイルスが海苔を乾燥させる段階で付着したのか、製造過程で汚染したのかは現段階では不明であるが、今後は製造元の衛生面やスタッフの健康管理などについてもチェック体制が必要になる」と話していました。今や食中毒発生要因の第一位であるノロウイルス。そのノロウイルスが冬季の寒い環境であれば、2ヶ月近く生存できる(インフルエンザは、せいぜい2,3日)というのは、食品会社にとって大変脅威となります。最近は、検査において真夏でのノロウイルス陽性者も珍しくはありませんが、なぜ、夏よりも冬の方が感染力があるのかが解った様な気がします。
 また、食品からのノロウイルス検査も盛んになり、昨年は牡蠣が検査で陽性となった為、出荷停止となりました。PCRでの検査(遺伝子判別の検査)結果を受けてでの判断となりましたが、判定したノロウイルスに感染力が有るか無いか(不活化しているかどうか)は、PCR検査では解りませんので、速く培養できる細胞がみつかることが水産業者と牡蠣好きの救いとなると思います。

N
[PR]
# by shokukantaro | 2017-04-03 10:48 | 食品衛生 | Comments(0)
リラックスしている
春休み帰省中のため、一人と一匹暮らしの おこのぎです。

ちっこい暴れ馬がいません。

トミナガはリラックスしている。
e0050579_20115284.jpg


トミナガはリラックスしている。
e0050579_20121827.jpg


あと数日で帰ってきますよ。

         おこのぎ
[PR]
# by shokukantaro | 2017-03-31 18:09 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
ノロウイルスの感染の微増が継続【第11週報告】

先週も、同様の報告をしましたが、追加報告です。
第8週から第10週にかけて感染性胃腸炎(ノロウイルス)の一医療機関当たりの患者数(全国平均)が増加していることをまとめましたが、第11週では5.8人と、前の週(5.59人)と比べて増加し、増加傾向が継続しています。
ノロウイルスは乾燥していて、気温が低いほど長生きして、感染者を増やしていきます。感染の発生自体は通年で起こっておりますので、引き続き警戒をしていきましょう。

食品・環境衛生営業部 K.K


[PR]
# by shokukantaro | 2017-03-31 18:00 | 食品衛生 | Comments(0)
タイトルなし
e0050579_14461735.jpg

自宅の車庫を掃除していたらこのようなものが出てきました。少しなつかしいです。現在電装系が調子が悪くてエンジンがかかりませんが、近くの車屋さんに直接持っていけばバッテリーを充電してもらえ、復活します。私は現在クラッチレバーは握れますが、ウインカーとフットギヤが操作できません。早く回復して運転できたらいいなと思います。
高橋 ※この文章のほとんどを左手で打ちました。

[PR]
# by shokukantaro | 2017-03-28 15:33 | Comments(0)
ノロウイルスの感染者微増(第8~10週報告)
国立感染症研究所がまとめた、ノロウイルスの感染状況(全国平均における一医療機関あたりの患者数)を見ますと、第8週では5.3人、第9週では5.4人、第10週では5.59人と、だんだん増えていることが分かります。誤差の範囲内かもしれませんが、例年、春先にかけて再び感染者が増えることがありますので、引き続き注意していきましょう。

以上、報告でした。

食品・環境衛生営業部 K.K
[PR]
# by shokukantaro | 2017-03-24 20:49 | 食品衛生 | Comments(0)
花粉症、大丈夫ですか?
昨日、今日と東京へ行ってきたK.Kです。
何が一番つらかったかというと、やはり、花粉です。
ただ、群馬で感じる花粉と東京で感じる花粉とで、体の反応が異なる気がします。
具体的には、群馬では、主に目にくるため目が開けてられないのですが、東京では喉にきて、群馬以上に咳が止まりません。ただの気のせいなのか、以前話したように、PM2.5等の汚染物質が多いと花粉が壊されて非常に細かくなり、肺の気管の奥深くまで入ってしまうことが原因なのか、詳細は分かりません。
同じ花粉症の方は、ぜひ参考にしてください(だだし、感覚的なもので、明確な根拠はありません)。

食品・環境衛生営業部 K.K
[PR]
# by shokukantaro | 2017-03-17 21:18 | Comments(0)
黒瀧山に寄り道

3月です。。

釣りが解禁になりましたので、渓流に遊びに行きましたが、

4時間粘って魚影ゼロ・釣果ゼロの状態でしたので、

帰り道にふらっと黒瀧山に寄ってみました。

e0050579_18343718.jpg

「馬の背」といわれる場所・・思いの外、断崖絶壁でした。。

e0050579_18364272.jpg

ここは道幅20cmとかですかね。。
e0050579_18405270.jpg

観音岩・・片道40分くらいで到着しました。展望良しです。


さて、このブログをご覧の皆様、上の写真を見てどう思われましたか?


怖いような、見たいような、引き込まれるような

感情を持ったあなたは・・

きっと「こちら側」の人間です。。一緒に山に行きましょう。。

[PR]
# by shokukantaro | 2017-03-16 18:53 | 食環研登山部 | Comments(0)
インフルエンザとノロウイルスの感染者減も注意!
e0050579_20233579.jpg
ここ最近のウイルス関連の感染者数を見てみると、以外にも例年に比べて少ないことが分かりました。
国立感染症研究所の定点観測の結果を見ると、インフルエンザについては、今年第5週目までは過去10年で2番目の感染者の多さだったが、それ以降の第6週から第8週(最新)まで見ると、例年に比べるとそこまで多くはなくなっています。また、ノロウイルスに関しても(上に図を示す)、ここ最近は過去のデータと比べても低い水準を保っており、意外にも少ないことが分かると思います。しかし、立川の学校給食では多くの感染者を出したり、各地で集団感染の報告があり、油断できない状況です。例年のデータを見ると、12月前後が一番大きなピークではありますが、その後に小さなピークが何度かあることが、図を見るとわかると思います。これからの時期は、細菌による食中毒が増える時期ですが、手洗い等の共通する対策をしっかりと守り、明日は我が身にならないよう、注意をしていきましょう。
食品・環境衛生営業部 K.K

[PR]
# by shokukantaro | 2017-03-10 20:24 | Comments(0)
乾物も衛生対策を!

東京で起きた1000人以上の食中毒を出した事件が、
まさかの海苔が原因だという、ショッキングな事実が判明しました。
海苔等の乾物では、細菌はほとんど繁殖せず、カビが問題となることはありますが、そういった微生物的な被害は少ないものだと考えられます。
しかし、今回の事件で問題となったノロウイルスは、乾燥に非常に強く、気温にもよりますが、1ヶ月以上にわたって生き残ることができます。ノロウイルスのようなウイルスは、正確に言うと生きているわけではないので、水や栄養成分は必要ありません。むしろ、ウイルスを分解するような細菌が少ない乾物は、今から考えてみると、非常に快適な環境だと思います。
そのため、乾物を取り扱っているような会社は加熱工程が入る食品の会社よりも、なお一層ノロウイルス対策は肝心となります。
対策が十分でない会社は、今回を機に、体調管理や手洗いの徹底、社員教育等、徹底的に見直していきましょう。

食品・環境衛生営業部 K・K


[PR]
# by shokukantaro | 2017-03-03 21:27 | 食品衛生 | Comments(0)
SUZUKI ソリオ マイルドハイブリット

車を購入しました。

車種はTOKIOCMをやっている車。スズキのソリオです。

いい意味で際立った特徴のない、準ファミリーカーになります。

e0050579_18583121.jpg

今まで、スバルインプレッサSTI、ホンダCR-Zと、

燃費や利便性よりも「走り重視」の車に乗っていたので、

今回は娯楽ではなく移動手段と割り切って使おうと思っていましたが、

2週間乗ってみた感想は次のようなものでした。。。


「か、快適だなぁ。。。(笑)」


まず車内が広く、荷物を持ったままでも乗り降りが楽。

後ろが両側スライドドアなので大きな買い物をしても

不自由なく荷物がつめる。

全方位モニタ付きで車体もワゴン車より小さいので駐車も楽チン。

暗くなると自動的にヘットライト付く。

走り出すと自動的にドアをロックし、エンジンを切ると解除。

鍵をかけると自動的にサイドミラーもしまう。

シートヒーターで冬場も暖かい。

クルーズコントロールで高速道路も快適。

速度が出た状態で前方の車が急ブレーキをかけると

アラームと自動ブレーキ。

地味に便利なのが前方の車が発信するとアラームでお知らせ

などなど。。


今まで不自由を楽しむ車に乗っていた分、

至れり尽くせりな感じが逆に新鮮でした。


話は変わり、〇橋家では愛着を持てるよう、

車に愛称名を付けるという慣習があるのですが、

上記のような至れり尽くせりの様子を妻に説明したところ、

「なにその神対応。。(笑)」という言葉とともに、

妻の中での愛称名は「ソリ神(そりしん)」になりました。


緑のソリオを見かけた際は、軽くお祈りすると、

皆様にも幸運が訪れるかもしれません。。


〇橋


[PR]
# by shokukantaro | 2017-02-28 19:05 | 食環研自動車部 | Comments(0)
すぐそこまで
最近、娘に縄跳びを教えるため、

自分用の縄跳びを買った、おこのぎです。

試しに二重跳びを数回やっただけで体力の減りが、ハンパありません。。。
e0050579_12572742.jpg


休憩中、庭の隅に目をやると、

スズランの芽が出てきていました。

e0050579_12574796.jpg

春がすぐそこまで来ているみたいですね♪

さて、もう少し頑張るか!

         おこのぎ
[PR]
# by shokukantaro | 2017-02-28 12:55 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
ノロの診断には注意
最近は、あまりノロウイルスは流行していないのですが、ノロウイルス関連の食中毒ニュースはたびたび聞きます。全国の定点観測における感染者の人数をみると、日本全国で15838人。これを多いとみるか、少ないとみるかは意見が分かれると思いますが、局所的には大きな被害をもたらしています。

さて、ノロウイルス関連の情報ばかり流していますが、関連として検査方法の違いと注意を話していきます。ノロウイルス検査には一般的に簡易法と精密検査の2種類が知られていますが、違いは感度の違いです。簡易法はエライザ法やイムノクロマト法が知られていますが、感度が低く、症状が出ていてウイルス量が多い人以外では陽性なのに陰性、あるいは陰性なのに陽性になってしまう可能性があります。病院ではこの方法が採用されることが多いので、例え診断で陰性だったとしても注意が必要です。一方で、精密検査(あるいは高感度検査)と呼ばれるものは、弊社で採用されているリアルタイムRT-PCR法等、様々知られており、厚生労働省のマニュアルでは弊社の方法が紹介されています。こちらは非常に正確で、ほぼ確実な診断が可能です。

一番のノロウイルス対策は体調管理と手洗いをしっかりとすることですが、食品関連業者で働く方々は体調が不安な時、ノロウイルスの検便(できれば精密検査)を実施して、安全かどうか確認することが重要です。

食品・環境衛生営業部 K.K
[PR]
# by shokukantaro | 2017-02-24 19:40 | 食品衛生 | Comments(0)
いちご狩り
宮城県内の山元町というところまで、
息子くんのお友達家族と、いちご狩りに行ってきました。

e0050579_12562124.jpg

30分でどれだけ食べたか数えませんでしたが、
練乳で上着がベッタベタになるほど、
息子くん、楽しそうでした。

帰りに角田市のスペースタワーコスモハウスで、
ロケットを見て帰りました。
e0050579_12563545.jpg

H-Ⅱロケット実物大の模型があって、
その横にコスモハウスと呼ばれる展示館があり、
3階の展望室からロケットの上方や市街地が見渡せます。

宮城に遊びに来られる方、ロケット好きな方、
是非どうぞ。

なかま
[PR]
# by shokukantaro | 2017-02-24 12:57 | 東北営業所 | Comments(0)
水上ノルン
昨日、群馬県 水上へ スノーボードをやりに行きました。

経験者 2人 はじめて 3人

僕は経験者でしたが2年ぶり??ぐらいだったので滑れるか不安でしたが、
大丈夫でした。
自転車の乗り方みたいに、忘れないものなのかな?

はじめての子たちも根気よく、めげずに滑ってくれて、
『ボードの楽しさがわかった気がする。』と言ってくれたので、
来て良かったなぁ‐と思いました。

青い空、白い山、いろんなものが綺麗に見える場所です。
勘違いするほどに・・・。

みなさんもシーズン後半ですが、スノボどうでしょう。
e0050579_18042342.jpg

pull


[PR]
# by shokukantaro | 2017-02-19 18:10 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
花粉症・インフルエンザ警報
2月も中旬になり、スギ花粉がこれから最も多くなる時期です。
私も含め、スギ花粉の花粉症の人には最もつらい時期になってきます。
この時期はマスクが手放せなくなりますが、私のように営業に出ていると、
お客様の元では外さないとならず、我慢しながら話すつらさがあります。
また、花粉症対策の薬に頼りすぎると、無い時につらくなり、
さらに鼻水が出づらく、のどが渇くようになるため、
風邪やインフルエンザにかかりやすくなる恐れがあります。
何かおすすめの対策があったら教えていただきたいものです。

また、インフルエンザが今年は非常に流行っており、
過去10年のデータと比較して一位になった週は一度もないものの、
今年の第1週から第5週にかけて、常に過去10年で2番目を維持しています。
そのため、周りの環境に気を付けつつ、インフルエンザの薬を飲む等、
積極的に対策を進めておく必要があります。
ただし、インフルエンザに感染したら、迅速な対応(感染してから48時間以内)が必要になってきます。
理由としては、よく対策として用いられるタミフルやリレンザ等の抗インフルエンザ薬のほとんどは、ウイルスの増殖を防ぐ薬であり、直接殺す薬ではないためです。
そのため、一度増えてしまったら、全て人の免疫頼りになります。
常に自身と周りの人の様子に注意し、感染症にかからないよう、そしてかかってしまったとしても拡げないように、対策を見直していきましょう。

食品・環境衛生営業部 K.K
[PR]
# by shokukantaro | 2017-02-17 19:27 | Comments(0)
お土産あります
おはようございます。
美味しいチョコレートが売られる季節になりましたね。
まるやまです。

いろいろあって静岡に行ってまいりました。
バレンタインシーズンなのでそれにあやかった商品もありました。

その名も「義理ちょこっこ」というものです。
静岡には「こっこ」というお菓子があり、それのちょっと高級なチョコレート版ということですね。

この季節でこのネーミングセンス!!
これは買って帰ったらおもしろいなぁと思いながらも僕が買ったのはコレ
e0050579_8285456.jpg


だって「義理ちょこっこ」ちょこっと高かったんですもの・・・
代わりにせんべい召し上がれ。

まるやま
[PR]
# by shokukantaro | 2017-02-13 08:31 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
国際雪合戦大会
昨日、新潟で行われました国際雪合戦大会に参加してきました。
残念ながら一勝もできずに無念の予選敗退となりましたが、国際大会ともなると外国人や仮装したおかしなチームなどあり楽しませていただきました。
e0050579_06453901.jpg

[PR]
# by shokukantaro | 2017-02-13 06:49 | 野外活動 日記 | Comments(0)
花粉症が到来?
今年はインフルエンザが非常にはやっていて問題になっている一方、花粉も今年は非常に多い予想となっていまして、自分のような、花粉症の方は大変だと思います。

早速、最近も花粉症の症状が出始めており、咳が止まらなくなっています。自分の花粉症は目や鼻よりもまず、のどにきてしまうのが厄介なところです。さらに、風邪やインフルも流行っている時期なので、区別がつきづらく、お客様のところでも気を使います。

最近知ったのですが、のど(というか肺)に花粉症の影響が出るのはPM2.5が影響しているらしいです。花粉にPM2.5等の汚染物質がぶつかると、普通よりも細かくなり、通常は鼻で捕まる花粉(つまりは鼻水が出る)が通過し、肺まで来てしまうそうです。

花粉由来の咳には風邪薬や咳止めは効果が薄いと考えられますので、自分が何に由来する咳をしているのか正しく判断し、花粉由来の場合はアレルギーの薬を飲んで症状を抑えるようにしましょう。ただし、本当の原因がインフルエンザだったりすると、周りに被害を拡げてしまうので、症状が出始めたら早めに熱を測ったり、医者にかかったりしましょう。

食品・環境衛生営業部 K.K
[PR]
# by shokukantaro | 2017-02-10 20:00 | Comments(0)
各地でウイルスによる被害が広がる
ノロウイルスによる食中毒について、連日報告していましたが、年始は比較的落ち着いていました。統計的には一医療機関当たりの患者数は、全国平均で第1週目は5.31人、第2週目は6.48人、第3週目は7.00人と緩やかな増加にとどまっています。
しかし、ここへ来て全国各地でノロウイルスによる集団感染が起きてしまいました。まずは和歌山の給食による食中毒。原因となった食材は子供に人気がある磯あえで、700人以上もの感染者が出てしまいました。食材自体に含まれていたのか、後から調理員が二次汚染してしまったのか詳細は不明です。また、愛媛の病院でも100名以上の患者が出る集団食中毒です。こちらは、免疫が衰えている状態を直撃し、被害が広がってしまったのだと考えられます。
全国的には落ち着いていますが、あくまでも全国の発症者の統計です。不顕性感染者を示したものではありませんので、少しでも注意を怠ると大きな被害につながります。
インフルエンザウイルスによる感染症も、ここ10年の第3週目のデータで過去2番目の多さの28.66人(2015年は37人)/[1医療機関あたり]となり、大流行の兆しがございます(例年、これから感染者数が増加)。
遅寝早起きをしていて人のことを言えたことではありませんが、少しでも疲れを感じたら早めに寝るなどして体調管理を万全に、ウイルスに負けないようにこの時期を乗り切っていきましょう。

食品・環境衛生営業部 K.K
[PR]
# by shokukantaro | 2017-02-03 19:09 | Comments(0)
働き方
 「農場スタッフ勉強会」のご依頼が増えております、昨今は。

「豚とは・・・」「飼養管理について」「疾病について」「HACCP」などなどの
基礎講座からアカデミックな内容まで様々な内容の勉強会を実施しております。

成績優秀な農場の共通点・・・いくつか思い浮かびますが

一貫した強い意志を持った人がいる農場
経営者はもちろん、農場長やセクションリーダー、現場スタッフで何人
「それ」を備えた人がいるか・・・
そういう「働き方」についての強い意志は周囲に伝染します。

そのような農場で勉強会をやらせてもらうと、こちらまでワクワクします。

数年前に稲盛和夫さんの「働き方」を読んだ時は30代前半でしたが
先日飛行機の移動中に再読したら、なんとなく感じ方が以前と異なりました。
「心は思春期、身体は中年」と自覚しておりましたが
心が少し大人になったのかな!?と思いました。

お客様をはじめ、食環研の仲間や家族に成長させていただいているのだと
感謝した、41歳本厄まっただ中のヤマダでした。

先日スタッフ勉強会でお伺いした農場様で
観光客向けの施設を案内していただきました
e0050579_1158334.jpg


e0050579_1253245.jpg


ベルを鳴らすと、アグー達が寄ってきます
e0050579_1212465.jpg


ヤマダ
[PR]
# by shokukantaro | 2017-02-03 12:12 | 畜産 | Comments(0)