SHOKUKANKEN.Blog
食環境衛生研究所 の従業員が書き込むブログです

(株)食環境衛生研究所のブログです。
by shokukantaro
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 06月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
カテゴリ:未分類( 101 )
タイトルなし
カタナ復活しました。
あとは人間の復活です。
高橋
e0050579_08072101.jpg

[PR]
by shokukantaro | 2017-05-10 08:09 | Comments(0)
久しぶりに登山
ようやく雪が解けた様子で天気も良かったので、久しぶりに登山に行きました。
今回は赤城山の荒山~鍋割山コースを父と二人で登りました。
まずは荒山です。途中、富士山が見えました。一応、写真も載せますが、写真では見えないですね・・・
e0050579_16265253.jpg
また、途中では雪が解け残っていました。
e0050579_16272146.jpg
ついに山頂です。人がそこまでいなかったので、ゆっくりと昼食をとりました。
e0050579_16273289.jpg
一度、荒山高原まで降りて、つづいて鍋割山です。途中、ミツバツチグリの花がこじんまりと咲いてました。春を感じます。
e0050579_16274479.jpg
途中、火起山、竈山を経て、ついに鍋割山へ。荒山よりも平坦な道が多いのですが、意外と時間がかかりました・・・見晴らしがよかったのですが、モヤがかっており、残念でした。
e0050579_16275190.jpg
降りた頃にはクタクタでした。運動不足が否めません。もっと体力をつけて、もっと高い山にも挑戦できるように頑張りたいと思います。

食品・環境衛生営業部 K・K

[PR]
by shokukantaro | 2017-05-06 16:29 | Comments(0)
タイトルなし
先日病院へ定期健診に行ってきました。MRI検査をしたのですが、脳梗塞(後遺症の原因)はすっかり治っているそうです。これで完治する希望がでてきました。いずれにしてもあと少しで復活します。もうちょっとだけお待ち下さい。
高橋
[PR]
by shokukantaro | 2017-04-21 21:54 | Comments(0)
ノロウイルス感染症情報【第13週報告まで】
前回に引き続き、ノロウイルスの感染症情報を更新いたします。

第11週まで微増の報告でしたが、第12週になり1医療機関当たりの感染者数は(全国平均)は5.01人となりました。今週、更新された第13週の報告では5.38人と、微増はしましたが、過去10年間の平均でみると最低値です。ただ、最近も茨城県の旅館でノロウイルスによる食中毒がニュースとなっており、油断をしてはいけません。このまま、最低値を更新できるように、対策を推し進めていきましょう。

食品・環境衛生営業部 K・K

[PR]
by shokukantaro | 2017-04-14 19:18 | Comments(0)
タイトルなし
e0050579_14412321.jpg
先日新前橋の免許センターに病気後初めて行ってきました。運転適性検査を受けてきたのですが、結果は写真のとおりです。AT車限定ですが、運転許可がでました(二輪車および原付車は実質運転できなくなりました)。また復帰に向けて大きく前進しました。なおMT車、二輪車および原付車は別の適性検査に受かりさえすれば、この後何年先でも復活のチャンスはあります(病院の診断書も不要です)。頑張って復活してツーリングに行きたいです。高橋
[PR]
by shokukantaro | 2017-04-06 14:48 | Comments(0)
タイトルなし
e0050579_14461735.jpg

自宅の車庫を掃除していたらこのようなものが出てきました。少しなつかしいです。現在電装系が調子が悪くてエンジンがかかりませんが、近くの車屋さんに直接持っていけばバッテリーを充電してもらえ、復活します。私は現在クラッチレバーは握れますが、ウインカーとフットギヤが操作できません。早く回復して運転できたらいいなと思います。
高橋 ※この文章のほとんどを左手で打ちました。

[PR]
by shokukantaro | 2017-03-28 15:33 | Comments(0)
花粉症、大丈夫ですか?
昨日、今日と東京へ行ってきたK.Kです。
何が一番つらかったかというと、やはり、花粉です。
ただ、群馬で感じる花粉と東京で感じる花粉とで、体の反応が異なる気がします。
具体的には、群馬では、主に目にくるため目が開けてられないのですが、東京では喉にきて、群馬以上に咳が止まりません。ただの気のせいなのか、以前話したように、PM2.5等の汚染物質が多いと花粉が壊されて非常に細かくなり、肺の気管の奥深くまで入ってしまうことが原因なのか、詳細は分かりません。
同じ花粉症の方は、ぜひ参考にしてください(だだし、感覚的なもので、明確な根拠はありません)。

食品・環境衛生営業部 K.K
[PR]
by shokukantaro | 2017-03-17 21:18 | Comments(0)
インフルエンザとノロウイルスの感染者減も注意!
e0050579_20233579.jpg
ここ最近のウイルス関連の感染者数を見てみると、以外にも例年に比べて少ないことが分かりました。
国立感染症研究所の定点観測の結果を見ると、インフルエンザについては、今年第5週目までは過去10年で2番目の感染者の多さだったが、それ以降の第6週から第8週(最新)まで見ると、例年に比べるとそこまで多くはなくなっています。また、ノロウイルスに関しても(上に図を示す)、ここ最近は過去のデータと比べても低い水準を保っており、意外にも少ないことが分かると思います。しかし、立川の学校給食では多くの感染者を出したり、各地で集団感染の報告があり、油断できない状況です。例年のデータを見ると、12月前後が一番大きなピークではありますが、その後に小さなピークが何度かあることが、図を見るとわかると思います。これからの時期は、細菌による食中毒が増える時期ですが、手洗い等の共通する対策をしっかりと守り、明日は我が身にならないよう、注意をしていきましょう。
食品・環境衛生営業部 K.K

[PR]
by shokukantaro | 2017-03-10 20:24 | Comments(0)
花粉症・インフルエンザ警報
2月も中旬になり、スギ花粉がこれから最も多くなる時期です。
私も含め、スギ花粉の花粉症の人には最もつらい時期になってきます。
この時期はマスクが手放せなくなりますが、私のように営業に出ていると、
お客様の元では外さないとならず、我慢しながら話すつらさがあります。
また、花粉症対策の薬に頼りすぎると、無い時につらくなり、
さらに鼻水が出づらく、のどが渇くようになるため、
風邪やインフルエンザにかかりやすくなる恐れがあります。
何かおすすめの対策があったら教えていただきたいものです。

また、インフルエンザが今年は非常に流行っており、
過去10年のデータと比較して一位になった週は一度もないものの、
今年の第1週から第5週にかけて、常に過去10年で2番目を維持しています。
そのため、周りの環境に気を付けつつ、インフルエンザの薬を飲む等、
積極的に対策を進めておく必要があります。
ただし、インフルエンザに感染したら、迅速な対応(感染してから48時間以内)が必要になってきます。
理由としては、よく対策として用いられるタミフルやリレンザ等の抗インフルエンザ薬のほとんどは、ウイルスの増殖を防ぐ薬であり、直接殺す薬ではないためです。
そのため、一度増えてしまったら、全て人の免疫頼りになります。
常に自身と周りの人の様子に注意し、感染症にかからないよう、そしてかかってしまったとしても拡げないように、対策を見直していきましょう。

食品・環境衛生営業部 K.K
[PR]
by shokukantaro | 2017-02-17 19:27 | Comments(0)
花粉症が到来?
今年はインフルエンザが非常にはやっていて問題になっている一方、花粉も今年は非常に多い予想となっていまして、自分のような、花粉症の方は大変だと思います。

早速、最近も花粉症の症状が出始めており、咳が止まらなくなっています。自分の花粉症は目や鼻よりもまず、のどにきてしまうのが厄介なところです。さらに、風邪やインフルも流行っている時期なので、区別がつきづらく、お客様のところでも気を使います。

最近知ったのですが、のど(というか肺)に花粉症の影響が出るのはPM2.5が影響しているらしいです。花粉にPM2.5等の汚染物質がぶつかると、普通よりも細かくなり、通常は鼻で捕まる花粉(つまりは鼻水が出る)が通過し、肺まで来てしまうそうです。

花粉由来の咳には風邪薬や咳止めは効果が薄いと考えられますので、自分が何に由来する咳をしているのか正しく判断し、花粉由来の場合はアレルギーの薬を飲んで症状を抑えるようにしましょう。ただし、本当の原因がインフルエンザだったりすると、周りに被害を拡げてしまうので、症状が出始めたら早めに熱を測ったり、医者にかかったりしましょう。

食品・環境衛生営業部 K.K
[PR]
by shokukantaro | 2017-02-10 20:00 | Comments(0)