SHOKUKANKEN.Blog
食環境衛生研究所 の従業員が書き込むブログです

(株)食環境衛生研究所のブログです。
by shokukantaro
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 06月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ISOチャレンジをエベレスト登山に例えると・・
ISOにチャレンジ中。

もちろん行ったことも見たこともありませんが、エベレスト登山に例えると、現在サウスコルの最終キャンプといったところでしょうか。

まだまだ、生きた心地がしません。


前穂高岳からの富士山
e0050579_2138242.jpg


(今は思い出で生きているイワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2012-08-21 21:41 | 食環研登山部 | Comments(0)
奥穂高岳~前穂高岳~上高地
5:00モルゲンロート(朝焼け)の吊尾根を奥穂高岳から前穂高岳に向かいます。
e0050579_20504467.jpg

6:30紀美子平にザックをデポして前穂高岳に空身で往復。
ゴロゴロした岩が積み重なった様な岩登りなので荷物が多いと大変かも知れません。
7:00前穂高岳(3090m)からの奥穂高岳(左側)と涸沢岳(右側)。間の残雪の残るコルに赤い屋根が見えるのが穂高岳山荘。
e0050579_2051273.jpg

槍ヶ岳(3180m:日本第5位)の向こうに立山も見えました。
e0050579_20511989.jpg

12:00上高地からの奥穂高岳。吊尾根の右側に前穂高岳が隠れています。
e0050579_2051361.jpg

上高地でソフトクリームを食べて私の夏休みは終了しました。(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2012-08-08 20:54 | 食環研登山部 | Comments(0)
穂高岳山荘~奥穂高岳
月も沈んで星空の下、穂高岳山荘で準備を整えてから出発。
穂高岳山荘脇の岩場をヘッドライトで手掛かりを探りながら3点支持で慎重に登ります。
風も朝が近づくと徐々におさまり、飛ばされる心配はなさそうです。
4:30頃、奥穂高岳(3190m:日本第3位)山頂に到着。既に5人くらい人が居ました。
奥穂高岳からの朝焼け。
e0050579_2032961.jpg

朝焼けの雲海に南アルプスと富士山(3776m:日本第1位)が浮かんでいます。右端は北岳(3193m:日本第2位)でしょうか。
e0050579_2034655.jpg

4:50奥穂高岳からご来光を見ることができました。一日停滞した甲斐がありました。
e0050579_204167.jpg

あとは吊尾根を渡って前穂高岳、岳沢を下って上高地に戻ります。(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2012-08-07 20:07 | 食環研登山部 | Comments(0)
2日目 穂高岳山荘で幕営
涸沢~奥穂高岳~前穂高岳のつづき

2日目16:00くらいになると奥穂高岳、涸沢岳の鞍部に建つ穂高岳山荘の斜面にへばりつくようなテントサイトも完全にガスの中。
e0050579_19203785.jpg

3日目2:00頃、強風でテントが激しく揺さぶられるので寝付けず、あきらめて外に出てみると月が雲海に沈むところでした。
e0050579_19205038.jpg

風は強いですがいい天気になりそうです。(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2012-08-04 19:22 | 食環研登山部 | Comments(0)
上高地~涸沢~奥穂高岳~前穂高岳で岳沢
上高地から涸沢経由で奥穂高岳へ。
当初の予定は岳沢から日帰りだったのですが、のんびりテント泊に変更。
1日目は上高地から涸沢まで。
涸沢ヒュッテ(2309m)のテント場には雪もなく、3シーズンの寝袋と厚手のフリースで十分でした。
e0050579_21433789.jpg

2日目はザイテングラードから奥穂高岳、吊尾根経由で岳沢へ下る予定でしたが、ガスが出そうなので穂高岳山荘(2996m)でテント泊に変更。テントがあると臨機応変に対応できます。
涸沢岳(3110m)から槍ヶ岳の眺望。
e0050579_21405996.jpg

テントで昼寝をしていると、山岳救助ヘリが吊尾根の辺りに出動しているようです。
e0050579_21411438.jpg

3日目はいよいよ奥穂高岳(3190m)です。(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2012-08-02 21:46 | 食環研登山部 | Comments(0)