SHOKUKANKEN.Blog
食環境衛生研究所 の従業員が書き込むブログです

(株)食環境衛生研究所のブログです。
by shokukantaro
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 06月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
菓子撒きは岐阜でもやってた気がするのだけど
友人の結婚式に出席する為久方振りに名古屋に帰省しました
こんばんはF子です

e0050579_21414465.jpg

以下の文は夜の名古屋高速都心環状線(高架下)の映像でお楽しみ下さい


新婦友人として出席したのですがホントに新郎新婦が終始ニコニコしていて 出席しているこちらもニコニコしてしまうそんなホンワカした式でした
ホンワカしているという割にはやたらと接近して眼レフで写真撮りまくってみたり 料理食べまくってたりしましたが
友人の旦那さんには初めてお会いしましたがすごく良い人オーラの出てる良い人で なんというか友人の幸せそうな顔が見られて安心しました

お二人末永くお幸せにー!!
しかしお色直しが4回もあったり菓子撒きがあったりするのにはさすが名古屋だぜ…!と思いました

そしてホンワカした気分で2次会を終えて終電で帰宅したら
「で あんたはいつ結婚すんの?」と親に聞かれて一気に現実に戻されました とさ

畜産 | 豚病気 | 鶏病気 | 牛病気 | 飼料分析 | 肥料分析
株式会社食環境衛生研究所
[PR]
by shokukantaro | 2012-10-30 22:18 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
第7回クラシックカーフェスティバルin桐生
群馬県桐生市のクラシックカーイベント、第7回クラシックカーフェスティバルin桐生(入場、見学無料)。

e0050579_1912541.jpg

1975年以前の国産および輸入車が個人オーナーにより展示されます(一部に特別展示車あり)。

こちらは昨年の展示風景。
e0050579_19121813.jpg

秋の大学キャンパスで、のんびり郷愁にひたるのもよいでしょう。
群大工学部の学食や桐生市などの飲食店の出店もあります(こちらは有料)。
当日は駐車場など混雑が予想されますので、心にゆとりを持ってお出掛けください。(イワザキ)
詳しくはこちら→JHCC
[PR]
by shokukantaro | 2012-10-17 19:19 | 食環研自動車部 | Comments(0)
紅葉の尾瀬 至仏山登山
紅葉が見頃ということで、尾瀬の至仏山へ山の鼻コースでぐるっと一周。
7:00頃 戸倉の駐車場に到着。
すでに鳩待峠の駐車場は満車という看板が出ていました。
鳩待峠に駐車できた人は、前日の夜から車中泊の人が多いようです。
7:20 鳩待峠から出発。
e0050579_20251573.jpg

8:20 尾瀬ヶ原ビジターセンターで休憩。研究見本園を通って山の鼻の登山口へ(昇り専用)。
e0050579_20253122.jpg

9:20 森林限界を抜ければ紅葉が輝いています。
e0050579_20254751.jpg

9:25 ベンチで休憩。のんびり景色を楽しみながら登ります。
e0050579_2026153.jpg

11:10 山頂の少し手前、空に向かって伸びる階段。仏に至りそうです。
e0050579_2026158.jpg

12:00 至仏山(2228m)山頂でお昼ごはん。元気を取り戻して出発。
e0050579_20262686.jpg

14:30 最後の2kmが長く感じられましたが、ようやく鳩待峠に帰ってきました。
e0050579_20264132.jpg


(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2012-10-16 20:28 | 食環研登山部 | Comments(0)
ベーゼンドルファー
世界三大ピアノといわれる、スタンウェイ、ベヒシュタイン、ベーゼンドルファーをご存知ですか?
その中の一つであるベーゼンドルファーは、ヨーロッパの優れた技術者が一台、一台、一年以上もの時間をかけ、手作りで仕上げる芸術品のピアノです。
素人の私でも、初めてこのベーゼンドルファーの音色を聴いたときは、優しい繊細な音色に鳥肌がたちました005.gif
今現在、ピアノを習っていますが、最初は触れるのも恐れ多いくらいドキドキしながらレッスンを受けていました。しかし、ピアノを習い始めて半年が経った今は、ベーゼンドルファーの音色の心地よさを感じながら弾けるようになりました060.gif
このピアノは新品で購入すると、なんと!700万~1000万越の高価なピアノです。とてもじゃないけど、今すぐは購入できませんので007.gif週1回のレッスンで、ベーゼンドルファーに触れるのが楽しみです001.gif・・・でも・・・お金を貯めて、いつかは購入したいな・・・いつになるだろう・・・(笑)

秋になってきましたね!たまには、クラシックを聴いてみるのもいいですよ060.gif

ムーミン
[PR]
by shokukantaro | 2012-10-14 22:31 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
東京駅
農水省の入札説明会の帰りに、きれいになった東京駅を撮ってきました。
e0050579_201611.jpg

コンパクトデジタルカメラでは、あまり良い構図では撮れませんでした。
e0050579_2011977.jpg

とりあえず天井。
e0050579_2013275.jpg

今後、良い撮影場所を探してみよう
(あくまでも乗り継ぎの時間を利用して)と思います。(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2012-10-12 20:03 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
紅葉の日光白根山登山
快晴の体育の日、五色沼の周りをぐるっと一周してきました。
6:00菅沼の駐車場(以前は¥0?、今年から¥1000)から出発。
放射冷却のせいか昇り始めの気温は2℃くらい、登山道の所々につららがさがっていました。
7:30弥陀ヶ池から仰ぎ見る日光白根山。足元の霜は5cmくらいあります。
e0050579_2020512.jpg

8:40快晴の日光白根山(2578m)。南、北アルプスまでよく見えました。
e0050579_20243823.jpg

9:55前白根山側からの奥白根山。
e0050579_20213148.jpg

10:00前白根山(2373m)。
e0050579_2022933.jpg

10:40五色山(2379m)。
e0050579_20222140.jpg

11:30金精山(2244m)。
e0050579_20223653.jpg

12:00金精峠(トンネルの上)から振り返って、すっきり三角の金精山。
e0050579_2022475.jpg

13:00菅沼駐車場。

中禅寺湖周辺、いろは坂はこれから一気に紅葉の見頃を迎えそうです。
(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2012-10-09 20:32 | 食環研登山部 | Comments(0)