SHOKUKANKEN.Blog
食環境衛生研究所 の従業員が書き込むブログです

(株)食環境衛生研究所のブログです。
by shokukantaro
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 06月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
赤城山(鍋割山)はヤマツツジが見頃になってきました。
赤城山(鍋割山)はヤマツツジが見頃になってきました。
鍋割山への登山道は、ヤマツツジが見頃(まだ5分咲き程度)。
ヤマツツジのトンネル。
e0050579_1829351.jpg


岩の隙間からもツツジ。
e0050579_18295370.jpg


唇弁が少しうけくちになった小さなツボスミレ。
e0050579_18304094.jpg


牧場のレンゲツツジは、まだこれからの様です。(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2013-05-30 19:25 | 食環研登山部 | Comments(0)
楓の種 (草木ダムサンデー)
草木ダム湖畔の公園駐車場に日陰をつくってくれているのが、この楓(オオモミジ?)です。
羽のついた種ができていました。
e0050579_1959147.jpg

ただ、この時期に日陰に車を止めると、花のカスが落ちてきてオープンカーの場合は、あとの掃除が大変なので注意が必要です。

ダム参加車
TX650(写真はジャックの店先にて)
e0050579_19593284.jpg

W650
e0050579_19594941.jpg

駐車場
e0050579_200363.jpg


早朝はバイクの気持ちいい季節です。

NikonのD5200で一眼レフはじめました。(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2013-05-22 20:05 | 食環研自動車部 | Comments(0)
きれいになりました!
5月~6月にかけて群馬県では春の環境美化運動を行っています。
当社もこれに合わせ、分析センター有志の社員で本日ボランティアの道路清掃を行ってまいりました。
場所は会社付近の社有耕地周辺の、国道沿いで交差点付近の道路わきなどです。
道路から一段低くなっており、交差点で停止した車からの投げ捨てゴミが以前から多くみられていましたので、今回はここをきれいにしてみました。


ここ数日は日中の気温も高く、紫外線も多かったのですが、女の子も含めみんな頑張ってゴミを回収してくれました。
e0050579_2133699.jpg

e0050579_21362831.jpg

e0050579_21371061.jpg

e0050579_21375070.jpg


開始から30分であっというまにゴミ袋が一杯になりおどろきです。
e0050579_21274796.jpg


すっかりきれいになりました。
となりにはわが社の畑!!いまはブロッコリーが植わっています。
みんなお日様を浴びてすくすく育っているようです。
e0050579_21341977.jpg


頑張ってくれたみんなに感謝!!
[PR]
by shokukantaro | 2013-05-17 21:43 | ラボラトリ | Comments(0)
赤城山 (黒檜山)
日曜日に赤城山に行ってきました。
鍋割山でのんびりしようと思ったのですが、遠足の子供達がバスで来ていたので、
黒檜山に変更しました。
結局こちらもボーイスカウトの子供達でいっぱいでしたが、励ましながら登ると引率気分が楽しめました。

猫岩辺りから赤城大沼。
e0050579_20125640.jpg

山頂近くから北アルプス方向。雲?
e0050579_20131028.jpg

山腹の公園では桜が満開でした。
e0050579_20132522.jpg

ヤマツツジは、まだこれからのようです。(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2013-05-13 20:04 | 食環研登山部 | Comments(0)
GWの北アルプス 五竜岳 (2日目)
2日目の朝です。

5:15 テントのみ残置して出発。いい天気になりそうです。
e0050579_192392.jpg

6:25 白岳はガスにまかれて眺望なし。
五竜岳山荘でトイレを済ませて再出発。
7:10 岩場まで来たところでルート確認。右に迂回するなら緊張感のあるトラバースと、ルンゼの直登になります。ロープを出しているグループはトラバースルートが多いようでした。
e0050579_1942313.jpg

e0050579_19450100.jpg

7:20私はそのまま稜線を登るルート。ピッケルのダガーとアイゼンのフロントポイントで登ります。まだ早い時間だったので雪質も良く、技術的にも難しいところは無いようでした。
e0050579_195759.jpg

7:46岩場のピークで振り返ると稜線沿いに登ってくる人も多いようでした。
e0050579_1954316.jpg

山頂からはすでに下山してくる方もいるのでトレースを譲り合いながら登ります。
e0050579_196213.jpg


8:12五竜岳(2814m)登頂。
e0050579_1964525.jpg


10:00西遠見山手前のテント場に到着。
e0050579_1982972.jpg

11:00このままもう一泊でもよかったのですが、翌日のダムサンデーに間に合うように下りることにしました。
11:50 中遠見山から五竜岳を振り返ります。
e0050579_1995692.jpg

13:00白馬五竜テレキャビン。
e0050579_19101357.jpg

先週は吹雪で撤退。今回は楽しく雪山歩き。春の北アルプスは天気次第でした。(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2013-05-10 19:17 | 食環研登山部 | Comments(0)
GWの北アルプス 五竜岳 再訪
五竜岳の由来は、峰に現れる雪形(岩形)が武田家の家紋である武田菱に似ていることから、「御菱岳(ごりょうだけ)」そして五竜岳となったそうです。
8:00 白馬五竜テレキャビン(往復運賃 荷物代込みで2000円)の行列に並ぶこと30分以上。今日は多くの登山者で賑わいます。
e0050579_19355123.jpg

9:00 アルプス平駅で降りて、スキー場のリフト(380円)も利用。
e0050579_19361377.jpg

9:20 地蔵の頭。浅間山、荒船山はよく見えませんでした。
e0050579_19363162.jpg

10:05 先週、撤退した遠見尾根一ノ背髪を過ぎて、二ノ背髪から五竜岳の雄姿。
e0050579_19365272.jpg

11:08 小遠見山はトラバース、中遠見山のケルンを通過、そして大遠見山の登り。
e0050579_19371214.jpg

12:00 西遠見山手前の雪原に到着。ここにテントを設営。
e0050579_19373647.jpg

13:00 丁寧に整地してから、ゴアライトの設営完了。 
e0050579_1938148.jpg

あとは停滞も考えて4日分を準備した食糧とひきこもり翌朝を迎えます。
つづく(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2013-05-08 19:40 | 食環研登山部 | Comments(0)
ダムサンデーフェスティバル(草木ダム)
久しぶりにライレーでダムサンデーに行ってきました。
最近はいろいろな所で同様のイベントが開催されて、参加車数も幾分落ち着いてきたようです。
今回は50~70台程度でしょうか?
とりあえず気になったところで、

Miura
e0050579_19511786.jpg

GTBターボ
e0050579_19513578.jpg

F40
e0050579_1951504.jpg

CBX
e0050579_1952599.jpg


バイクの台数も増えてきました。(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2013-05-07 19:54 | 食環研自動車部 | Comments(0)
ダムサンデーフェスティバル(草木ダム)
5月の第一日曜日は、毎年恒例のダムサンデーフェスティバルです。
近県のエンスーの方々が自走で勝手に集合、勝手に解散するので、どんな車が集まるかは、行ってみないとわかりません。午前の早い時間がピークだと思います。

私は、山から帰ってこれるか日程的に微妙ですが、行ける方は行ってみると面白いと思います。
(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2013-05-02 12:45 | 食環研自動車部 | Comments(0)