SHOKUKANKEN.Blog
食環境衛生研究所 の従業員が書き込むブログです

(株)食環境衛生研究所のブログです。
by shokukantaro
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 06月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
<   2014年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧
この後更にハーゲンダッツ食べました
こんにちはF子です 先日の休みに埼玉の小鹿野町まで行ってきました
目的は小鹿野町役場の近くにある東大門というお店
小鹿野町(秩父市も?)は「わらじカツ丼」で町おこしをしているそうで 町内にはわらじカツ丼を出すお店が沢山あります
その沢山お店がある中で 東大門さんでは「メガわらじカツ丼」という大盛メニューを出すそうで…
e0050579_21543125.jpg
はいドーン

これがメガわらじカツ丼です
写真が上手くなくて申し訳ないのですがとりあえずなんていうかでかいです 隣の味噌汁とか七味瓶とかでサイズを感じて下さい
丼のご飯は2合もあって重さは1kg超えなんだとか

気になるお味ですが カツには甘辛いタレがかかっており揚げたてなのでとってもサクサク!そして肉が柔らかい!
実はこれを食べに行く直前に空腹に負けて味噌田楽とまんじゅう×2を買い食いしてしまっており メガわらじカツ丼が出てきた瞬間「これ食い切れるかな…」と 買い食いした事を若干後悔しながら箸をつけたのですが 上記の通りすごい美味しいのでむしろ箸が止まらずあっさり完食
難点といえばとても熱いことか 猫舌のF子には少々辛かったです
e0050579_21565324.jpg
ごちそうさまでした

食べ終わって一息ついているとお店のおばちゃんが「写真撮る?」と聞いてきはりました
ここ東大門ではメガわらじカツ丼を完食した人の勇姿をお店の入口に貼ってもらえるのです
(そこで知りましたが食べきれずに残してしまう人の方が多いんだとか…あれ?)
その場では速攻で断ってしまいましたが 今思えば撮ってもらっておけば良かったかな…と思います
…誰か誘って今度また行こう
e0050579_22123942.jpg
他のメニューもあるよ


全然関係ない話ですが
秩父市大滝国道140号線にある「雷電廿六木橋」というループ橋が大変楽しかったです
e0050579_22132382.jpg
ぐるんぐるん
[PR]
by shokukantaro | 2014-03-31 22:20 | 食環研大盛部 | Comments(0)
1年目を終え2年目へ
 今回は、何かの野菜の紹介ではなく
個人的に明日の4月1日で2年目のシーズンを迎えるので
自分なりにこの一年間を月別に収穫した野菜・主な出来事を
振り替えてみたいと思います。

不安を抱えながら入社をし
初めて収穫をした野菜は春取りの“キャベツ”を収穫をし
さらに5月は会社でお金を出していただき“フォークリフト”の免許を取得しました。
徐々に仕事にも慣れ始めた7月には
e0050579_1741573.jpg

朝4時出勤をし収穫をした“枝豆
自分的には1年目のシーズンでナンバー1の完成度だったと思います。
8月には真夏の猛暑の中冬に収穫をするブロッコリーの播種・定植をした月でしたが
当たり前かもしれませんが正直この月が一番つらい時期でした
秋の10月下旬~猛暑に播種・定植した
e0050579_17111638.jpg

アグリビジネスの栽培している野菜の中の主役的な存在の“ブロッコリー”の収穫を年を越え3月上旬まで行いましたが
個人的には ナンバー3の出来だと思います。
12月には、東京へ忘年会&社員旅行へ行きました
さらに冬取りの大根の収穫もしました。
2月には観測史上最高の大雪が降ったこの月には
e0050579_17152286.jpg

雪が積もっている中収穫をした“白菜
この白菜はナンバー2の出来だと思います。
そして3月は、冬取りのキャベツの収穫が今シーズン最後の収穫でした。

ざっと振り替えてみましたが
簡単にまとめると
“あっという間に終わってしまった1年”と“つらい作業をすれば必ず良い結果が出る”
をこの1年で思いました。

明日から迎える2年目のシーズンは
“全ての野菜の質・精度を高める”を目標として
これまで以上に努力をし
自分よりも年が皆さん上ですが
負けまいように頑張っていきます!
ので分かりづらい文章ですが
随時ブログに更新しますので皆さん見てください。

最後に1年目を振り替えて漢字で表すと
“学”と“楽”です

アグリビジネス  N.A
[PR]
by shokukantaro | 2014-03-31 17:36 | アグリビジネス | Comments(1)
副所長の東北たべぐるめ(122)仙台市 九重本舗玉澤
東北の太平洋側は風がびゅんびゅん吹いています。

副所長です。

本日のご紹介はこちらです↓

「九重本舗玉澤」の「霜ばしら」

e0050579_13342226.jpg


「九重本舗玉澤」は、仙台市民で知らない人はいないであろう
創業300年以上を誇る菓子屋さんです。

「霜ばしら」は仙台を代表する老舗で、
毎年10月~4月の期間限定で販売される「飴」!

e0050579_1337121.jpg

(フタを開けると、白い粉【破損防止の餅粉】がみっしり!)

e0050579_1338231.jpg

(透き通るような真っ白な飴)

口に入れた瞬間!溶けます!
いっさい、余計なものが入っていない洗練された上品なくちどけ

仙台市内のデパートや仙台駅ビルなどで取り扱っています。
お土産にぜひぜひお勧めですが、
期間限定販売ということもあり、中々手には入らないのが実情!

見かけたら、迷わず購入をお勧めします072.gif072.gif072.gif
[PR]
by shokukantaro | 2014-03-31 13:46 | 東北たべぐるめ | Comments(0)
おじさん最終回
ご好評いただいておりましたおじさんコーナーも今回で最終回です。

おじさんには、数々のおもしろエピソードを作っていただきまして、ありがとうございました。

このコーナーの異様な盛り上がりは、おじさんの人気を証明するものとなりました。

しかし、おじさんはただのおもしろおじさんではありません。

受託試験部の若い衆に至らないことがあると、いつも笑いをまじえて指導していただきました。

おじさんの座右の銘は、「一事が万事」。

どんな小さな仕事でもそのやり方を見れば、他の仕事もうかがい知れるという意味です。

おじさんにいただいたこの言葉を胸に、僕は頑張っていこうと思います。

このコーナーは終わりますが、これからも変わらず、皆さんの声援をおじさんに送り続けていただければと思います。

おじさん、これからも食環研をおねがいしますよ!

次は、リニューアルオープンした忠治食堂で会いましょう。

受託試験部 ギン
[PR]
by shokukantaro | 2014-03-31 09:06 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
蒲公英
別名 『鼓草』

明治初期まではよく食べられていたそうです。

フランスでは品種改良され、食用栽培種があるそうです(ピッサリン)。

英語で言うと『dandelion』 (ダンデライオン)。
ギザギザの葉 → 「ライオンの歯」dent-de-lion(フランス語)に由来するそうです。

e0050579_21222811.jpg

もう少しで咲きそうです! 頑張れ!!

MU
[PR]
by shokukantaro | 2014-03-30 21:24 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
あくび

こんにちは!きまです!

今日はぽかぽか陽気で眠くなって・・・

ふわぁぁぁあぁ~
e0050579_1914250.png


大きなあくびが出ちゃいますよね。

この画像は今日のものではないですが、
お気に入りの一枚です。

馬のあくび、ぶさかわですよね☆

馬とお散歩しに行く時期ですね。

では

木間
[PR]
by shokukantaro | 2014-03-28 19:04 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
副所長の東北たべぐるめ(121)仙台市 ZUNDA
東北は雪もだいぶ溶けて
春らしくなってきました!

本日のご紹介はこちらです↓

e0050579_7595247.jpg

「ZUNDA」
住所:宮城県仙台市泉区泉中央1-17-3 遊食館壱ビル 1F

仙台市の泉中央駅の近くにある
ラーメンと居酒屋が融合したらーめんダイニング

いちおしはこちら↓

e0050579_835355.jpg

白金豚ラーメン!

見た目はすごくこってりですが、以外にあっさりクリーミー!
あぶり焼きのチャーシューがうまいです!

おすすめです072.gif072.gif072.gif
[PR]
by shokukantaro | 2014-03-28 08:09 | 東北たべぐるめ | Comments(0)
シカ

こんにちは!キマです!

今日赤城の山道路 からっ風街道 を
車で走行中道の真ん中に
シカのつがいが!!
角ありと角なしだったのでつがいだと思うのですが…

シカって群とかハーレムで動くと思っていたので
なんだか仲睦まじい2頭をみてほっこりしました。

余談ですが

青森県でシカというと
カモシカの意味を持つんです。
私は2回野生のカモシカを青森で見ました。そして大学そばの川には
カモシカの死体が流れ着いたこともありました。
それくらい青森でのカモシカはポピュラーな動物なのです。


関東で言うシカは
シカ科の角は皮膚が盛り上がったもので、枝分かれしています。
そして毎年生え変わります。
胃は4つあって反芻動物の仲間なんです。

カモシカは
牛科の動物で反芻します
角は骨があり、生え変わりはしません。
単独行動で縄張りがあります。

同じシカでもこんなに違うんですね。

動物面白いですね!

では

キマ
[PR]
by shokukantaro | 2014-03-26 19:00 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
豚の性格

こんばんは!キマです

今日は豚の品種による豚の性格をご紹介

豚を触ったこと、見たことない人はもちろんだと思いますが
豚と触れ合い始めて1年たとうとしている私も
いまだに豚の性格の違いに驚くことがあります。

もちろん飼育の仕方でも性格は異なりますが、
基本的に
ピンクの豚は人によって来やすいです
興味津々ぶひぶひ言いながら寄ってきます。
特にハイブリッドといわれる人間が品種改良を加えた豚は出荷時困るくらい
人によって来ることがあるそうです。
そのため採血時捕まえるのは比較的容易です
(ですが私はまだまだ豚に遊ばれますが…)

色つきの豚
赤褐色のこわもて顔のデュロックや
黒六白といわれる黒豚バークシャーは
警戒心が強く、仲間意識も高いです
そのため採血時襲われそうになります。

豚の性格いろいろで面白いです。

観察してても飽きないですので是非機会あればお試しを

キマ
[PR]
by shokukantaro | 2014-03-25 23:03 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
めーたろう
食環研のよくはたらくおじさんは、会社のうらでヤギも飼っています。

名前は「めーたろう」です。

おじさんはやさしいので、食環研で作った野菜のあまりを集めて、めーたろうにあげています。

先日K間さんがもってきたにんじんの余りも、おいしそうに食べています。

e0050579_20411749.jpg


おじさんは、たまに突拍子もないことを言い出すことがあります。

何のきっかけでなのかわかりませんが、

「めーたろうの乳しぼりはしなくていんか?!」

と受託試験部に怒鳴り込んできたことがありました。

何の騒ぎかと思って事情を訊くと、

前の年も乳しぼりをしたから、今年もしなきゃいけないと思った、

と恥ずかしそうに弁明していました。

赤ちゃんを産まないと、ミルクは出ませんよ、おじさん!

受託試験部 ギン
[PR]
by shokukantaro | 2014-03-24 20:41 | 職員の何でも日記 | Comments(0)