SHOKUKANKEN.Blog
食環境衛生研究所 の従業員が書き込むブログです

(株)食環境衛生研究所のブログです。
by shokukantaro
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 06月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
食品のカビ毒について①
今回は食品の「カビ毒」について。

このカビ毒は、度々輸入品の胡椒やピーナッツ、米等から
検出され、メディアにも取り上げられています。
また日本でも2011年に国産の米が毒性の強いカビ毒である
アフラトキシン類という毒素によって汚染された
事例があります。

先ず、「カビ毒(マイコトキシン)」とは
その名の通り“かび”が産生する化学物質で、
人や家畜の健康に悪影響を及ぼします。
カビ毒の特徴は、①通常の調理や加工温度や時間では
分解が難しく、②非常に毒性が強い点があります。
そのため、一度できてしまうと取り除くことが
非常に難しいのです。

また、カビの場合は繁殖すると肉眼で観測することが
可能ですが、カビ毒の場合は見た目ではわかりません。

カビ毒は、気温と湿度が高い場所で長い間貯蔵や、
不衛生な環境に乾燥・貯蔵することで
農作物にかびを生育するため産生されます。
そのため、かびを発生させない管理が大切です。

しかし、上記にもあるようにカビ毒は肉眼で見ることは
できないため、基準値における機器分析等による測定が
必要になっています。
農林水産省では2002年度から毎年度、カビ毒による
国産農産物の汚染実態の把握のための調査を実施しており、
国内におけるリスク管理も進められています。

次回は、カビ毒の種類とどのような健康被害があるかについて
ご紹介しようと思います。

研究検査部 山田
[PR]
by shokukantaro | 2015-02-23 20:08 | ラボラトリ | Comments(0)
群馬県食品自主衛生管理認証制度マニュアル作成セミナー
群馬県食品自主衛生管理認証制度マニュアル作成セミナーが2月12日に群馬県庁で開催されました。
当社成瀬も講師として参加させて頂きました。

e0050579_1632590.jpg


また、取得するための経緯や取得後の変化等の貴重なお話をして頂いた

株式会社オルビスの大熊さま、鳥山畜産食品株式会社の鳥山さま

誠にありがとうございました。
[PR]
by shokukantaro | 2015-02-14 16:39 | 食品衛生 | Comments(0)
豚の成長率に対する経口投与したキトサンの効果
畜産コラムに新しい記事を掲載したので、紹介します。

題名:豚の成長率に対する経口投与したキトサンの効果
この論文では、マイコプラズマ・ハイオニューモニエ(Mycoplasma hyopneumoniae)が陽性の農場において、キトサンを豚に経口投与することによる成長期の豚に対する効果および費用対効果を評価しています。

詳しくはこちら→畜産コラム

キトサンとは、カニの甲羅やエビの脚などから抽出されるキチンを化学的に処理したもののことです。
キチンは不溶性ですが、キトサンは胃酸に溶けます。
また、キトサンは人間の消化酵素では分解されないため、不溶性食物繊維の1つとされています。
キトサンは「免疫力を向上させ、自然治癒力を高める」ということで注目されており、最近では「コレステロールが高めの方の食品」として、特定保健用食品(トクホ)に認定されている商品もあります。


受託試験部 ヨシダ
[PR]
by shokukantaro | 2015-02-09 14:06 | 受託試験部 | Comments(0)
初挑戦 Part2
今回は、これまでお伝えしていなかった
野菜をお伝えします!

それは長葱です!
これまで栽培したことがなかったのですが今回初挑戦しました!

使用した品種は
e0050579_17555771.jpg

羽緑(はねみどり)です
羽緑は葉色が濃淡で
白根は、太く、長くなりやすいのが特徴の品種です!

播種をしたのが
3月下旬で
5月中旬に定植をしました

定植をしてからしばらくすると
ネギとネギの間(株間:かぶま)に生える草を除草し
ネギとネギが植えてある列と列の間(畝間:うねま)を
追肥をすると同時に機械で土を寄せる作業を繰り返し
ついに
苦労して管理した長葱を堀出し
一晩ビニールハウスの中で保管し
翌日会社で購入してくれた
e0050579_182237100.jpg

皮むき機で仕上げをし
仕上がったネギが
こちらです↓
e0050579_17565946.jpg


長い時間がかかりましたが
初挑戦の出来は・・・

アグリビジネス N.A
[PR]
by shokukantaro | 2015-02-05 18:29 | アグリビジネス | Comments(2)
節分
節分は季節をわけるという意味もあり、
季節の変わり目には邪気が生じるので、
その邪気を追い払うために、
豆をまいて年の数の豆を食べて、
厄除けをするということらしいです。

2月1日に仙台市内で豆まきがありました。
テレビでお相撲さんや有名人が豆まきをしているのを見ていたので、
それかと思ったら全然知らない人たちでした・・・
e0050579_17134918.jpg

2歳の息子は「空から豆が降ってきた!」と喜んでいました。

みなさん邪気を追い払い、この一年の無病息災を願いましょう。
e0050579_17141456.jpg

息子作の豆入れ。
ここに落花生を投げ入れてました・・・

なかま
[PR]
by shokukantaro | 2015-02-04 17:15 | 東北営業所 | Comments(0)