SHOKUKANKEN.Blog
食環境衛生研究所 の従業員が書き込むブログです

(株)食環境衛生研究所のブログです。
by shokukantaro
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 06月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
サファリ
お久しぶりに投稿します。
畜産のTです。

7月に息子が生まれ、父になった僕ですが、父親とはまだまだどうあるべきものなのか
わからないです。

あ、この間、群馬サファリパークに唐突に行ってきました。
まあ、群馬出身で祖父の家が富岡にある僕ですが、サファリパーク、、、初でした(笑)

なかなか感動しました!
自家用車で中に入れて、動物が目の前にいる。
e0050579_18503785.jpg


e0050579_18504318.jpg


e0050579_18504162.jpg


e0050579_18502735.jpg



あ、ところでシマウマのお尻ってかわいくないですか?
e0050579_18544510.jpg


なんか、いいですよね(笑)

でも、こんな可愛いシマウマも、、、
e0050579_18543765.jpg


こうなるのが普通。 ライオンもお腹いっぱい食べれて満足しているかと、、、
※シマウマはあげてません(笑)500円でライオンに餌をあげられます。(笑)

e0050579_18543529.jpg

あ、カピバラの赤ちゃん初めて見ました!
大きくても、可愛いですが、小さいとますます可愛いですね。

まあ、その他いろんな動物たちがいたのですが、
気になる方はぜひ行ってみてください!

今話題の世界遺産富岡製糸場から車で15分〜20分くらいです!
この歳で行くと見え方が違うので楽しいのと、子供にはいい経験になると思います。

それでは、この辺で失礼します。
[PR]
by shokukantaro | 2015-10-31 19:05 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
EDX-8000 (SHIMADZU)
エネルギー分散型蛍光X線分析装置:EDX-8000

おもに異物鑑別で効率的に稼働しているEDX分析装置をご紹介します。

はじめに蛍光X線分析装置の原理とは
試料にX線を照射すると、試料に含まれる原子から固有のX線が放出されます。
このX線は蛍光X線と呼ばれ、各元素で特有のエネルギーを持っていることから、試料中に含まれる元素の組成が定性的に分析できます。
また、蛍光X線の強度を濃度に換算することにより定量的に測定できることになります。

簡単に説明すると、試料の元素組成が分析できる機械ということです。

通常の試験では、試料を目的とした測定に適した状態に処理してからになりますが、今回は500円玉を簡単に測定してみました。
e0050579_21282313.jpg

コンパクトな分析装置ですが、試料室は大きいです。
蓋を開けた装置の中央(X線の照射口)に500玉をセットします。
e0050579_21284637.jpg

蓋を閉めて分析を開始します。
e0050579_2129974.jpg

測定結果は、おもに銅が74%、亜鉛が16%、ニッケルが8%でした。
規格値の組成とほぼ同様の結果が得られました。
e0050579_2131182.jpg


実際の異物鑑別では、0.1mm程度の金属粉でも高精度に測定出来ています。
その他、おもちゃや筆記用具の重金属スクリーニング試験等も行っています。
コンパクトで高性能なEDX-8000を今後とも活用していきたいと思います。
(イワザキ)
[PR]
by shokukantaro | 2015-10-30 21:42 | ラボラトリ | Comments(0)
新戦力
ご報告が遅れてしまいましたが、野菜の袋デザインコンペで頂いた賞金で分析センターにバリスタを購入しました!
ソリュブルコーヒーの粉をセットする事が出来てカプチーノからラテまで出来る器用な奴です。
コーヒー好きなメンバーが多い為、現在大活躍中です。
ありがとうございました003.gif


e0050579_201403.jpg



放射性物質分析食品検査残留農薬残留抗生物質
株式会社 食環境衛生研究所
[PR]
by shokukantaro | 2015-10-30 20:05 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
白菜
今回は、この時期の収穫が初めての白菜についてお伝えします!

今回使用した品種は“みねぶき502”です

播種したのが8月上旬に行い

8月下旬に
e0050579_17544712.jpg

定植を行い“銀マルチ”を使用しました
この“銀マルチ”とは何か
マルチには何種類かありますので代表的な種類について簡単に説明します
①黒マルチ:太陽の光を遮断する為草が生えにくくする
②銀マルチ:光を嫌うアブラムシ等を寄せ付けなくする
③透明マルチ:地温を高くする
となっています

話題を戻して

この白菜は
播種から約2ヶ月と少しで
e0050579_18154098.jpg

約2.8㎏の白菜となり
収穫を迎える品種です!

平均して白菜の中ではやや早めに収穫が出来る品種です

これから冬へと季節が変わっていき
鍋のシーズンとなるのと同時に
白菜が美味しくなる季節でもありますし
白菜には
風邪・高血圧・胃もたれ等の予防にもなるそうですので
白菜たっぷりの鍋で元気に寒い時期を乗り越えましょう!!

アグリビジネス N.A
[PR]
by shokukantaro | 2015-10-26 18:30 | アグリビジネス | Comments(0)
長葱 ~始まる長期戦~
 今回は、昨年初めて栽培し今年は主にアグリの主力ともいえる
 ネギについてお伝えします!

 昨年は真冬に収穫をしましたが
 今年は本日から2016年の4月頃までの収穫予定となっています!
 約5ヶ月間という長期戦となりますので
 品種も様々なりますので今回は1つだけお伝えします!
 
 今回の品種は“夏扇パワー(なつおうぎ)”です
 
 ネギってどうやって栽培してるの??”と思った方いますよね
 今回は分かりづらいかと思いますがN.Aが教えてあげます!

 ①種まき
  苗箱とネギ専用の土があるのでそれを使用して
  苗箱の中にチェーンポット
  (紙鉢となっていて数珠つなぎ(チェーン)状に連結したています)を広げ
  チェーンポットの中へ土を入れます。
  種を播いてから種が見えないように覆土(種を隠す)をし
  水をまいて芽が出るまで待ちます
 
 ②苗作り
  苗の高さが約10~15㎝になったら
  1度苗を約8~10㎝程度まで切ります
  (切る事により苗が太くなっていきます)
  苗の高さが約15㎝前後になったら次の工程へ
  
 ③定植
  まず管理機で作(溝)を堀ってから “ひっぱりクン”
  (簡易移植器で植え付けや土寄せ等の作業が同時に行える道具です)
  にチェーンポットの苗をのせて引っ張るだけで
  
e0050579_1749122.jpg

  定植が終わります  

 ④土寄せ・追肥・消毒
  収穫時期から逆算して土寄せ・追肥・消毒を行います
  土を寄せる際に肥料(播きすぎに注意)と
  病気や害虫用の消毒(粒剤や液体で)をする事で
  ネギの白い部分が長くネギ全体が太くなり
  病気や害虫にも強くなります
  
e0050579_17571567.jpg
     
  土寄せは4~5回程度行います
  
 ⑤収穫・商品作り
  最後の土寄せが終わってからしばらくして
  サイズ・太さが十分になったら
  収穫を行い
  泥やいらない葉を取り除き  
  
e0050579_17573460.jpg

  このように商品作りをします
   
  どれも重要な作業ですが大切なのは
  下準備と良いネギを作りたいという気持ちだとN.Aは思います
  他の野菜でも同じです
  
  文章が長く分かりにくいと思いますが 
  N.Aは文章で説明するのが苦手なので
  もっと詳しく知りたい方は
  もう少し詳しくご説明します 
  
  アグリビジネス N.A
[PR]
by shokukantaro | 2015-10-23 18:46 | アグリビジネス | Comments(0)
防災訓練
今年も東北営業所の入っているビルの
防災訓練が行われました。

消火器の使い方を詳しく説明していただき、
e0050579_16433228.jpg

実際に使ってみました。
e0050579_16434989.jpg


建物の防火扉の説明や、避難はしごの場所と使い方、
どうしても外へ逃げられなかった場合の屋上への避難など、
丁寧にご指導いただきました。

いざというときにきちんと実践できるよう、
みなさんまじめに受けられてました。

なかま
[PR]
by shokukantaro | 2015-10-22 16:45 | 東北営業所 | Comments(0)
中之条ビエンナーレ
群馬県の中之条では、2007年から1年おきに

中之条ビエンナーレという芸術祭を開催しています。

今年で5回目となり、今回は9/12~10/12まで開催していました。


どんな芸術祭かといいますと、

中之条町にある廃校や、民家、木材所、温泉地などなど

色んなところに芸術家さんたちがアートを展示し、

それらをお客はマイカーで移動しながら見て回るという

町全体を美術館にした大規模な企画です。

アートというと敷居が高いなと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、

全然そんなことありません。

単純に絵画だけではなく、様々な作品があります。

e0050579_12483841.jpg

光や音を感じる作品。

e0050579_12494561.jpg

お寿司のネタになるという体験ができる作品もあります。

e0050579_12513439.jpg

空飛ぶ二宮金治郎。

e0050579_1371110.jpg

回すと曲が流れる歯車。

e0050579_12541160.jpg

廃校のプール全体を使ったアート。

e0050579_1255589.jpg

廃校の体育館全体を使った地図。

e0050579_12554484.jpg

教室の黒板から異次元が・・・

e0050579_12572692.jpg

立体的な切り絵。

などなど、子連れでも楽しめる作品がたくさんありました。

色んな作家さんの思想などに触れられて面白いですよ。


みなさまも2年後いかがですか?

      おこのぎ
[PR]
by shokukantaro | 2015-10-15 12:59 | 職員の何でも日記 | Comments(0)
東北サファリパーク
シルバーウィークに大学の友人と羽を伸ばしに、福島県にある東北サファリパークに行ってまいりました。

 以前、群馬サファリパーク、那須サファリパークに行ったことがあり、サファリパークはこれで

3回目となります。

行ってきた感想ですが、規模は行った中でいままでで一番小さかったです。

しかし、

e0050579_16441033.jpg
e0050579_16441998.jpg
e0050579_1644278.jpg


草食動物のアピールの強さは一番に感じました。

あとメリットとしては人数が少なく、自分のペースでゆっくりと楽しむことができましたので

オススメです。また、1000円追加で猿園・アシカショーもみることができます。何気に楽しめます。

注)草食動物のひづめでマイカーをがりがり・突進でへこむなどされてしますので、
マイカーが大切な方は、施設バスで楽しむことをオススメします。

以上、受託試験部 水野 航
[PR]
by shokukantaro | 2015-10-09 18:31 | 受託試験部 | Comments(0)
新規遺伝子型ノロウイルスは大流行するのか!
最近、様々なメディアで「今年の冬は新型ノロウイルスが大流行する」と報じているニュースを目にします。なぜ、大流行すると予想されているのでしょうか?それには、理由があります。昨年3月に川崎市健康安全研究所へ搬入されたウイルス性感染性胃腸炎の糞便検体についてノロウイルスの遺伝子配列を解析したところ、国内では初めてのGⅡ.17型が検出されました。この新規GⅡ.17型は中国や台湾でも流行していることが報告されています。昨シーズンは関東近隣の自治体において流行していたところ、今年に入って三重県でも検出が確認されました。全国的に広がっていることが想像されます。また、2006年(平成18年)に大流行したノロウイルスは、GⅡ.4型で、国内でも海外でも今まで流行の大半を占めている「型」でした。そのGⅡ.4型の占める割合がGⅡ.17型へと急激に変わり、今年の2月以降は大半がGⅡ.17型で占めるようになりました。このように主要流行株(「型」)の入れ替わりは、2006年以降、私たちが初めて経験する大きな変化であり、今年の10月以降の新規型ノロウイルスの動向には細心の注意が必要になることから、報じられているのです。
ノロウイルスの分別は複雑で、まず、5つのグループ(遺伝子群)が存在し、ヒトに感染するのは、そのうち、3グループ(GⅠ、GⅡ及びGⅣ:GⅣの感染例は報告がないので、実質は2グループ)です。GⅠは9種類、GⅡは22種類の遺伝子型に分類されます。更にノロウイルスの遺伝子の組み換えは頻繁に起きるので、変異しやすいことも分別の複雑さに輪を掛けています。
上記のような複雑な分別をもつノロウイルスの検査には、幾つかの方法があります。リアルタイムPCR法、LAMP法、イムノクロマト法及びELISA法等です。それぞれの検査には特徴があるのですが、その前に、ウイルスの特徴を知る必要があります。ウイルスは自分自身では増殖出来ず、生きた細胞内で自己複製を作りながら増えることです。その為、ウイルスの量を表現するには、遺伝子コピー数(複製数)で表現します。検査方法の特徴として、感度と所要時間がよく取り上げられます。感度は、コピー数と関連があります。感度が良いものは、コピー数が少なくても検出でき、感度の低いものは、ある一定量以上のコピー数が必要となります。検査の所要時間については、感度の良い(少ないコピー数から検出できる)検査には、時間も要します。ある一定量以上のコピー数がある状況では、簡易検査で判定が可能であり、所要時間も短時間で済ますことができます。
今回の新規遺伝子型ノロウイルス「GⅡ.17型」の検査について、現状の市販されている簡易検査キットでは、従来の型「GⅡ.4型」で判定できる量で、判定できないことがあるそうです。(コピー数が108以上でも検出できない場合がある。)新たなキットの販売があるまでは、検査方法の選択にも十分な配慮が必要となりそうです。
[PR]
by shokukantaro | 2015-10-08 12:13 | Comments(0)
ノロウイルスセミナーを各地で実施予定
e0050579_19325247.jpg

10月になり肌寒くなってきたと同時に、ノロウイルスの季節が到来です。

弊社では、その予防・対策のために、ノロウイルスセミナーを各地で実施していく予定となっております。

その第一回目・二回目は新潟県での開催を予定しており、無事に一回目のセミナー(10月2日)を終えることができました。

ノロウイルスは食中毒の中でも特に厄介で、対策がしっかりしていないと、あっという間に感染が広がってしまいます。

今年は、新型のノロウイルスが流行する兆しがあることもあり、どの方も、かなりご興味を持って参加されていました。

今年中に山梨県、群馬県、そして埼玉県にて無料のノロウイルスセミナーを実施予定ですが、その他内容についても講習会や勉強会等を承っております。

従業員教育の部分でお困りの場合は、ぜひ弊社までお問い合わせください。
K.K
[PR]
by shokukantaro | 2015-10-05 19:40 | 食品衛生 | Comments(0)